廃車買い取り

事故車でも買い取りしてくれますよ!

動かなくなった事故車も廃車するより買い取ってもらう方が断然お得です。

廃車とは

自動車の廃車とは、正式には自動車の「抹消登録」といいます。ここでは分かりやすいように「廃車」として説明します。 自動車の廃車を管轄するのは国土交通省です。廃車手続きや廃車に必要や書類の入手は国土交通省で行います。 廃車手続きを行う窓口は現住所の管轄の国土交通局運輸支局です。

自動車の廃車手続き目次


自動車を廃車するには

次の場合には、各々の自動車の廃車(抹消手続)が必要です。
・一時抹消登録:自動車の使用を一時中止する場合(盗難なども含む)
・永久抹消登録:自動車を解体した場合(災害なども含む)
・輸出抹消仮登録:自動車を輸出する場合
廃車手続きは自動車の登録を受けている管轄の国土交通省運輸支局で行います。

一時抹消登録の手続き方法

廃車手続きに必要な書類とナンバープレートを揃えて管轄の国土交通省運輸支局で一時抹消登録の申請を行います。 また、普通自動車と軽自動車では手続き方法が異なります。

普通自動車の一時抹消登録

必要書類等を揃えて、管轄の国土交通省運輸支局で一時抹消登録の申請を行います。 手続きのために必要となる書類は以下の通りです。

一時抹消登録申請に必要な書類等

・申請書(OCRシート第3号様式の2)所有者本人が直接申請する場合は実印を押印
・手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
・印鑑証明書(所有者のもので発行後3ヶ月以内のもの)
・自動車検査証
・ナンバープレート2枚
・委任状(代理人による申請の場合に限り必要。所有者の実印を押印したもの)
※自動車の登録している所有者の住所・氏名が転居や結婚によって変更となっている場合には、別途、変更登録申請が必要となります。

一時抹消登録の手続きの手順

1.書類販売窓口で申請書(OCRシート第3号様式の2)を購入し、必要項目を記入。
2.手数料納付書を記入して自動車検査登録印紙を貼り付ける。
3.ナンバープレート2枚を返納窓口に返納します。
4.上記の必要書類を国土交通省運輸支局の登録窓口に提出する。
窓口で確認後、「一時抹消登録証明書」が発行されます。

一時抹消登録の手続きに必要な費用

手数料:350円 変更登録が必要な場合はこの他に変更登録手数料350円が必要となります。) 申請書代:約100円

軽自動車の一時抹消登録

必要書類等を揃えて、管轄の軽自動車協会で一時抹消登録の申請を行います。 手続きのために必要となる書類は以下の通りです。

一時抹消登録申請に必要な書類等

・申請書(OCRシート軽4号様式)所有者本人が直接申請する場合は実印を押印
・軽自動車税申告書(無料)
・自動車検査証
・ナンバープレート2枚
・委任状(代理人による申請の場合に限り必要。所有者の実印を押印したもの)

一時抹消登録の手続きの手順

書類販売窓口で申請書(OCRシート軽4号様式)を購入し、必要項目を記入。 軽自動車税申告書(無料)を記入して印紙を貼り付ける。 ナンバープレート2枚を返納窓口に返納します。 上記の必要書類を軽自動車協会の登録窓口に提出する。 窓口で確認後、「自動車検査証返納証明書」が発行されます。

一時抹消登録の手続きに必要な費用

申請書代:約100円

永久抹消登録の手続き方法

自動車をリサイクル事業者に引渡し、適正に解体処分した場合 永久抹消登録は引取業者から「移動報告番号」及び「解体記録日」の連絡が来てからでないと手続きできません。

普通自動車の永久抹消登録

一時抹消登録を行わず永久抹消の手続きをする場合 (必要書類は一時抹消登録手続きと同様)

永久抹消登録申請に必要な書類等

・申請書(OCRシート第3号様式の3)所有者本人が直接申請する場合は実印を押印
 (引取業者から連絡のあった「移動報告番号」と「解体記録日」を記載)
・手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
・印鑑証明書(所有者のもので発行後3ヶ月以内のもの)
・自動車検査証
・ナンバープレート2枚
・委任状(代理人による申請の場合に限り必要。所有者の実印を押印したもの)
※自動車の登録している所有者の住所・氏名が転居や結婚によって変更となっている場合には、別途、変更登録申請が必要となります。

永久抹消登録の手続きの手順

1.書類販売窓口で申請書(OCRシート第3号様式の3)を購入し、必要項目を記入。
2.手数料納付書を記入。
3.ナンバープレート2枚を返納窓口に返納します。
4.上記の必要書類を国土交通省運輸支局の登録窓口に提出する。
永久抹消登録は、何の書類も発行されません。
重量税還付がある時は「自動車重量税還付申請書付表1」が発行されます。 永久抹消登録の手続きに必要な費用 申請書代:約100円

軽自動車の永久抹消登録

自動車をリサイクル事業者に引渡し、適正に解体処分した場合 永久抹消登録は引取業者から「移動報告番号」及び「解体記録日」の連絡が来てからでないと手続きできません。 必要書類等を揃えて、管轄の軽自動車協会で永久抹消登録の申請を行います。 手続きのために必要となる書類は以下の通りです。

永久抹消登録申請に必要な書類等

・申請書(OCRシート軽4号様式の3)所有者本人が直接申請する場合は実印を押印
・軽自動車税申告書(無料)
・自動車検査証
・ナンバープレート2枚
・委任状(代理人による申請の場合に限り必要。所有者の実印を押印したもの)

永久抹消登録の手続きの手順

1.書類販売窓口で申請書(OCRシート軽4号様式の3)を購入し、必要項目を記入。
2.軽自動車税申告書(無料)
3.ナンバープレート2枚を返納窓口に返納します。
4.上記の必要書類を軽自動車協会の登録窓口に提出する。
永久抹消登録は、何の書類も発行されません。 重量税還付がある時は「自動車重量税還付申請書付表1」が発行されます。